個人売買で車を手放すよりも、車査定に依頼した方が良いです。 その理由として、以下のことが挙げられます。 ・高く売れる ・トラブルの心配がない ・手続きが楽 まず、個人売買で売るよりも車査定で売った方が高く売却できることが多いです。 マニアが好きそうな珍しい車だと個人売買の方が良いかもしれませんが、それ以外の車は車査定で買取してもらった方が確実に高く売れます。 それに、個人売買だとトラブルが起きやすいですが、車査定だとトラブルの心配をする必要がありません。 個人売買の場合、車を渡したのにも関わらず、お金を支払ってもらえなかったり、お金を支払ったのに車を渡してもらえないというリスクがあります。 また、売却後に購入者からクレームがきたりすることも珍しくないです。 さらに、個人売買だと売買手続きを自分で行わないといけないので、非常に手間がかかってしまいます。 しかし、車査定であれば業者に全て任せることができるため、簡単に車を売ることができるでしょう。